週間売り上げ
ランキング
(売上金額を基準に集計)








2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業日
2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
休業日

※営業日13:00までのご注文(入金確認済のもの)は、営業日中に発送させていただきます。
※休業日中にいただいたご注文やお問い合わせは、休業日以降に順次対応とさせていただきます。
 

 
先端形状(一例)

 
 
 
 
・ラウンド:線彫り、穴あけに最適
・円筒:平面を平らに削る
・砲弾:曲面をごまかすときに最適。円を広げる際にも使える。
・円錐:線彫り、平らに削るのに最適。円を広げる際にも使える。
目の形状

 
・クロスカット:最も一般的に使用されている形状。切削抵抗が小さく、排出される切粉の形状が粒状。チャタリング(ビビリ)を最小限に抑える。
・プレインカット:滑らかな切削面が得られる。レジンや貴金属合金の切削に向いている。
目の粗さ

 
・ミディアム:早く切削でき、比較的コントロールしやすい。大まかな形出しから、少し細かな形出しまで、幅広く使える。
・スムース(ファイン):少しずつ切削したい方におすすめ。引っかかりが少なく、コントロールしやすい。
先端工具はこちら
ジルコニアロータリーバー
柔らかいワックスや樹脂素材等に最適な切削用カッター
50℃以上に発熱することなく、熱に弱い樹脂素材等に特化。
食い込みが少なく、樹脂素材を対象に高速回転で滑らかな切削を体験できる。


 
超硬ロータリーバー
金属やプラの切削に最適な切削用カッター。
「切削性が悪い」、「刃持ちが悪い」…という問題を解決!
その秘密は刃の深さ。
従来の低価格切削刃に比べて、左カット(正転時に切粉を排出する側のカット)が右カット(正転時に切削を行う側のカット)と同じ深さで作られているため、切削時にかかる負荷がより少ない。
切粉と熱の排出を促進し、刃の長寿命化の滑らかな切削性を実現。


 
その他のビットはこちら

 
ダイヤモンドディスクはこちら

 
マンドレルはこちら

 
ルーターはこちら

 
作業時にあると便利!

 
収納用品はこちら

 
先端工具は整理整頓しておこう!
先端工具(先端パーツまたはビットともいう)を作業台の上などにバラバラにしながら作業すると、先端パーツの破損や曲がり、欠け、紛失などが起きやすくなり、使用時に支障をきたすことがあります。
また、思わぬ場所に先端工具が転がっていると、知らずに手を伸ばしてケガをするおそれもあります。
作業を安全かつ順調に行うためには、先端工具の整理整頓が必要です。

 


ページトップへ