週間売り上げ
ランキング
(売上金額を基準に集計)








2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日

※土日・祝日はお休みです。

 



神ふで 面相筆系
細かな塗装に向いている筆です。

■面相筆S
フィギュアの目の黒目を塗るなど、極小の塗装に!
塗装剥げのリタッチに!

■面相筆M
フィギュアの眉毛やアクセサリーなど、極小〜小の塗装に!
塗装剥げのリタッチに!

■面相筆L
他の面相筆よりも細く尖っており、細いラインやマーキングに便利!
塗装剥げのリタッチにも!

■極面相筆(S/M/Lから選択)
神ふで史上最細!細さを極めた面相筆!
奥まった極小の部分も狙い通りに塗れる!

神ふで 平筆系
主に面の塗装に向いている筆です。

■平筆
フィギュアの服や小スケールメカの塗装に!

■平丸筆
筆の角がないので筆筋が付きにくい!
フィギュアの服や肌の塗装に!

■斜め筆S
奥まったところを塗るのに便利!
先端の尖りで端までシャープに塗れる!

■斜め筆M
広い面の塗装に!グラデーション塗装に!
先端の尖りを利用しての細塗りもできる!

神ふで 特殊筆系
ディテールアップに向いた特殊な筆です。

■スミ入れ筆
長い筆先が塗料を多く含む!
細い穂先でピンポイントにスミを流せる!

■三叉戟
同じような筆目が同時に3本付けられる!
雨だれやオイル汚れなどの描き込みに便利!

■ドライ筆
毛が柔らかめのドライブラシ用筆!
スス汚れや退色表現などぼかし気味のドライブラシに最適!

■つんつん筆S
塗料含みが良い!筆先の強弱が付けやすい!
ドット塗りも塗り伸ばしも幅広く使える画期的な筆!

■つんつん筆M
塗料含みが良い!筆先の強弱が大胆に付けられる!
ドット塗りも塗り伸ばしもできる短く太目な筆!

神ふで うぶげ シリーズ
従来の神ふでよりも繊細で柔らかな毛を採用したシリーズです。
塗料含みの良さと毛の柔らかさによって、塗膜が柔らかめの水性塗料でも、筆先で塗膜をこそぎ落とすことなくスムーズに塗り伸ばすことができます。

■うぶげ 平丸筆M
うぶげの柔らかさと相まって、さらに筆筋が付きにくくなった平丸筆!
少し広い面を滑らかに塗りたいときに!

■うぶげ 平丸筆L
うぶげの柔らかさと相まって、さらに筆筋が付きにくくなった大きめの平丸筆!
大きく広い面を綺麗に塗りたいときに!

■うぶげ 斜め筆M
グラデ塗装や、筆の幅を活かした広い面の塗装、尖り部分での細塗りも可能!
毛の柔らかさで繊細なグラデ塗装にも威力を発揮!

■うぶげ 極細(ごくほそ)筆
穂先が尖っているので細線引きやピンポイントの塗装がしやすい!
塗料含みが良いので、ある程度面積がある大まかな面相にも便利!

■うぶげ 極短(ごくたん)筆
小回りが利くので思い通りに塗りやすい!
細い毛により保水性が高く、毛が短くてもしっかり塗り込める!


 


 

神ふで 仙人筆セット
名前こそ「神ふで」ではありませんが、「神ふで」と同じクオリティの筆先を価格を抑えて実現した筆セットです。
基本的な塗装に使える独自の筆先形状(短筆・長筆・帆筆・乾筆)が揃っており、これから筆塗りを始めたい方にもお勧めです。
⚠仙人筆には神ふで専用キャップは取り付けできません。
■仙人筆4本セット
筆先は「神ふで」クオリティのままで、できるだけコストを抑えた筆セット!
これ1つで基本的な塗装に必要な筆が揃う!



神ふで 周辺商品
筆塗りがしやすくなる商品や、筆のコンディションを良好に保つことができる商品です。
■専用キャップ
神ふでの筆先を保護するアルミキャップ!
筆の保管、持ち運びに!

■ひっせん
筆先を守ることにこだわった筆洗い!
筆先が折れにくいように底に丸みを持たせました。
本気で「筆を使う」人に、ぜひ使ってほしい筆洗いです。

■くるくるロッド
筆で塗料を混ぜると筆先が痛む・・・
調色や攪拌には混ぜ棒が便利!
先端が丸いので、くるくる滑らかに混ぜられます。

■調水パレット
余分な水分を吸収して
理想的な水分量に楽に調整できるパレット!
筆先も整えられるので一石二鳥!

■サムズパレット
親指に付ける小型パレット!
対象物の近くで筆先や塗料を整えることで筆塗りが格段にしやすくなります。


 

■吸水プレート
普段の筆の片づけに。
余分な水分を吸わせながら筆先を整えられる!
触れた瞬間にスッと水分を吸い取る、素早い吸収力で筆先を適切に保つ!

■ブラシメンテクリーナー
筆のメンテナンスに1つ持っておきたいクリーナー。
ガチガチになった筆先も楽に元通り!
いろんな種類の塗料にこれ1つでOK!

■クリーニングコーム
筆の毛の中に入り込んだ汚れをしっかりとかき出し、筆先のまとまりを良くする!
筆のことを考え抜いて生まれた筆専用の櫛です。

■ブラシメンテグルーふでのり
おろしたての筆先のようにクセを付け直せる!
大切な筆を長持ちさせて快適に使うための筆専用糊です。



神ふで 知識コーナー
ぜひ知っておいていただきたい神ふでの知識や、使い方などをまとめています。
毛先をカットしていないから毛の先端まで繊細!
神ふでの筆先形状は、毛先をカットせず、職人が1本1本毛の長さを整えることで生み出しています。
そのためすべての毛の先端が尖っており、これが繊細な使い心地を生み出します。

 
筆先の太さ・長さと塗布力・吸水力の関係
細く短いほうが細かな描画がしやすいですが、塗料と水分が早く尽きるので頻繁に補充する必要があります。
逆に、筆先が太く(毛の本数が多い)長いほど、細かな描画はしづらくなりますが、吸水力と塗布力(長い時間描ける)は増します。

毛の根元が曲がった筆の直し方
特殊加工のPBT毛により、筆の根元から曲がってしまった毛でも、90℃以上のお湯で元の形に戻せます。
お湯を使って筆を真っすぐな状態に戻す方法を紹介します。
お湯に漬ける前に、筆の汚れは取り除いておきましょう。
※90℃以上のお湯を使用するので、やけどに注意。

 
❶耐熱容器に90℃以上のお湯を入れ、曲がった筆の筆先を10秒程度漬ける。
❷お湯の入った容器の壁を利用して、毛の曲がっている部分を真っすぐにする。
❸真っすぐの状態を維持しながら壁に沿って筆を引き上げる。
❹引き上げた筆の根元が真っすぐになっているのを確認し、乾燥させたら終了。
※毛が寿命の場合、直らないことがあります。
※作業中にお湯がぬるくなってしまうとうまく直らないので注意。
ラッカー塗料でうまく筆塗りするコツ
下地を泣かさず筆ムラができにくい筆塗り法を紹介します。
ここではコトブキヤ「フレームアームズ 三二式伍型 漸雷」を例に塗装します。
© KOTOBUKIYA

 
❶まず、溶剤を筆に染み込ませる。
❷塗料をパレットの上でよく混ぜて最適な濃度にする(垂れずにちょうどいい具合に筆に吸い込まれる濃度)。
❸筆で撫でるように塗るのではなく、穂先の塗料を置いていくように塗っていく。このように塗ることで、下地が泣くこともなく、筆のスジも付かない。
❹置いた塗料が乾かないうちに次々と穂先の塗料をつなげていき、面を一気に塗り上げる。面を塗り上げたら、表面張力で塗膜が平らになるのを待つ。乾くまでは塗り重ねないこと。
※塗料の濃度に常に気を配る。垂れずに、かつ、筆に吸い込まれる濃度にする。
※塗っている最中に筆の毛が少しでも固まりそうだったら、いったん筆を洗い、改めて❶からスタートする。
❺先に塗った面が乾いたら、❶〜❹の要領で塗り重ねる。目的の色味になったら筆塗りは完了。
※最後にトップコートなどを吹くことで、さらにきれいな塗装面になる。

 


 

工具・作業ツール
ニッパー ペンチ・ベンダー ピンセット 穴開け工具・ピンバイス
ドライバー カッター・ナイフ ハサミ 金属ヤスリ
ダイヤモンドヤスリ 紙ヤスリ・布ヤスリ スポンジヤスリ・特殊ヤスリ ヘラ・スパチュラ
ノコギリ カンナ タガネ・チゼル・スジ彫り用品 彫刻刀
ポンチ・リーマー ルーペ 保管・収納 電動工具
ハンマー 測定機器 クランプ・バイス 洗浄剤・クリーナー
工具セット その他
塗装・仕上げ
エアブラシ コンプレッサー マスキング
溶剤 塗料 スプレー塗料 ツールクリーナー
コート剤 下地材・サフ・プライマー 仕上げ剤 デカール・フィルム
塗装用小物 塗装・乾燥ブース関連 容器 オープナー・こじ開け
その他
造形材料
レジンキャスト・シリコーン ファンド・スカルピー・粘土 型取り用品 ジオラマ素材
金属素材 プラ素材(プラ板・プラ棒等) 接着剤 パテ
ディスプレイ用品
ショーケース アクションベース他 撮影ブース
ゴッドハンドオリジナル
模型用ニッパー アルティメットニッパー カッティングツール スピンブレード・ビットブレード
ピンバイス 神ヤス! 金属ヤスリ・布ヤスリ・当て板 ピンセット
片付け・メンテナンス クラフトグリップ エアソフトガンメンテツール ドリルビット
神ふで

ページトップへ