送料無料キャンペーン終了間近!5月31日13:00まで

  • GH-SPN-120-MS

SOLD OUT

【お一人様2丁まで】アルティメットニッパーTypeMS ニッパーキャップ付き 直販限定 右手用 片刃仕様

5,940(税込)

118ポイント獲得できます

レビューはまだありません

数量
売り切れ

同一住所での購入可能数を制限させていただいております。
ご注文が集中した場合、最大で5営業日ほど発送にお時間をいただく場合がございます。
なにとぞご了承ください。

切刃の仕様はいじらず
まな板刃だけをスリムにした特別バージョン!
狭い場所にも挿し込めて
刃のスイートスポットで綺麗にカットできる!

深く差し込んでスイートスポットで
切りやすくなったアルティメットニッパー!

ゲートの位置的に、刃を差し込みにくい場所など、
通常版のアルティメットニッパーだと刃先が深く差し込めない場所でも、
TypeMSなら刃を深く差し込んでスイートスポットで切ることが可能です。
「まな板刃」を細くした特殊仕様!

ニッパーの刃先全体を細くすると、「切刃」が破損しやすくなります。
そこで、「切刃」に比べて厚みのある「まな板刃」だけを細くすることで、
刃の強度を維持したまま、深く差し込めるようにしました。
Q&Aコーナー
🆀以前にも刃先が細いアルティメットニッパーがありましたが、何が違うんですか?
🄰刃先が細いアルティメットニッパーとしては、「クラシック」や「スリム」という製品があります。
「クラシック」は、刃先が細く尖った初期のアルティメットニッパーの復刻版です。使いどころによっては現行仕様より細やかな切断が可能ですが、刃先が細いぶん繊細です。
「スリム」は、刃先を細く、短くすることで、通常版では切れないような細かな場所のゲートも切れるようにした製品です。刃が短いので必然的に軸に近い刃で切ることになり、アルティメットニッパー中もっとも美しい切断面を得られます。反面、「クラシック」以上に刃先が繊細です。
「TypeMS」はこれらのニッパー製造の経験を活かし、あえて「切刃」には手を加えず「まな板刃」のみを細くすることで、刃を深く差し込めるようにしながらも扱いやすさを目指した製品です。
商品詳細
・材質:機械構造用炭素鋼(株)神戸製鋼所材使用
・全長:約120mm
・重量:約60g
・刃部硬度:HRC58以上
・対応素材:プラスチック(PS樹脂、PP樹脂、ABS樹脂、PE樹脂)
・切断能力:Φ3mm以下の対応素材のみ切断可(ただし透明・半透明の硬いPS樹脂はΦ1mm以下に限定)
※仕様は予告なく変更になる場合があります。
【メンテナンスはこちらが便利!】


より詳細な説明はこちら




関連商品


商品レビュー

レビューはまだありません

レビューを書く

関連カテゴリー

最近チェックしたアイテム