5/1 直販サイト本店 リニューアルしました!

  • GH-BRS-SI

SOLD OUT

神ふで スミ入れ筆 直販限定

1,100(税込)

22ポイント獲得できます

レビューはまだありません

数量
売り切れ



筆職人が1本1本手作業で製造!
純日本製人工毛で溶剤に強い!
長い筆先が塗料を多く含んで効率が良い!
細い穂先でピンポイントにスミを流せる!


職人技による繊細な穂先!
毛先まで行き届く熟練の技!

「神ふで」の毛は、コシの強さも考慮した純日本製の高精度人工毛(PBT)。
筆自体の製造も、人工毛専従の日本の筆職人が1本1本手作業でおこなっています。
(人工毛と動物毛の筆職人は製造ノウハウが異なります)
「Made in Japan」品質で、筆先まできれいに整っています。
長い筆先が塗料を多く含んで効率が良い!
穂先が細くピンポイントでスミ入れできる!

筆先の長さと穂先の細さを調整し、毛細管現象を最大限に生かした、スミ入れがしやすい筆として設計しました。
溶剤に強い!
ラッカー塗料でも安心して使える!

動物毛の筆は、溶剤に漬けると毛が傷み、ちぎれたりパサついたりしがち。
対して、「神ふで」は溶剤に強いPBT毛なので傷みにくいです。
しかも、穂先を留めているボンドも溶剤に強いものをチョイス。
ラッカー塗料を使っていても筆の毛が抜けにくく、良好な穂先を永く保つことができます。
模型の塗りに最適な
筆運びの良い、しなやかなコシ!

「神ふで」は、一般的なナイロン筆に比べて穂先がしなやか。
筆塗りがしやすいコシに調整してあります。
折れ曲がっても元に戻せる!
特殊加工が施されたPBT毛!

特殊加工のPBT毛により、筆の根元から曲がってしまった毛でも、90℃以上のお湯で元の形に戻せます。
毛の根元が曲がった筆の直し方
お湯を使って筆を真っすぐな状態に戻す方法を紹介します。
お湯に漬ける前に、筆の汚れは取り除いておきましょう。
※90℃以上のお湯を使用するので、やけどに注意。

❶耐熱容器に90℃以上のお湯を入れ、曲がった筆の毛先を10秒程度漬ける。
❷お湯の入った容器の壁を利用して、毛の曲がっている部分を真っすぐにする。
❸真っすぐの状態を維持しながら壁に沿って筆を引き上げる。
❹引き上げた筆の根元が真っすぐになっているのを確認し、乾燥させたら終了。
※毛が寿命の場合、直らないことがあります。
※作業中にお湯がぬるくなってしまうとうまく直らないので注意。
製品詳細

・専用キャップ付き
・MADE IN JAPAN
・毛材:PBT100%(日本製)
・柄:木製
・適応塗料:水性◎/油性◎/ラッカー◎/ウレタン○
・長さ:筆先から柄の端まで約156mm


シリーズ詳細&ラインナップ
専用キャップ付パッケージ版
筆塗りに便利なオススメ品!

商品レビュー

レビューはまだありません

レビューを書く

最近チェックしたアイテム