【大雪や荒天にともなうお届け遅延の可能性について】
最新の情報は、ヤマト運輸公式ホームページをご確認ください。【→コチラ】







週間売り上げ
ランキング
(売上金額を基準に集計)




▼ゴッドハンドも協賛してます!





2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業日

※土日・祝日はお休みです。

 
限定刻印入り!汎用性が高い両口コレットタイプ!
お買い得価格でご提供!

ショートパワーピンバイスに限定刻印が付いた特別版!
通常コレットなので軸径0.1〜3.2mmまで幅広く対応!
在庫がなくなり次第、販売終了となります。
>>>詳細ページはコチラ

トップ


メーカー > ゴッドハンド > ゴッドハンド ニッパー調整台ミニ (練習用ニッパー付き) トライアル 直販限定 ネコポス非対応 工具
ゴッドハンドオリジナル > 片付け・メンテナンス > ゴッドハンド ニッパー調整台ミニ (練習用ニッパー付き) トライアル 直販限定 ネコポス非対応 工具
価格帯別 > 2,000円台 > ゴッドハンド ニッパー調整台ミニ (練習用ニッパー付き) トライアル 直販限定 ネコポス非対応 工具
工具・作業ツール > その他 > 作業台・作業机 > ゴッドハンド ニッパー調整台ミニ (練習用ニッパー付き) トライアル 直販限定 ネコポス非対応 工具

ゴッドハンド ニッパー調整台ミニ (練習用ニッパー付き) トライアル 直販限定 ネコポス非対応 工具 ゴッドハンド ニッパー調整台ミニ (練習用ニッパー付き) トライアル 直販限定 ネコポス非対応 工具
ゴッドハンド ニッパー調整台ミニ (練習用ニッパー付き) トライアル 直販限定 ネコポス非対応 工具 ゴッドハンド ニッパー調整台ミニ (練習用ニッパー付き) トライアル 直販限定 ネコポス非対応 工具
拡大画像

ゴッドハンド ニッパー調整台ミニ (練習用ニッパー付き) トライアル 直販限定 ネコポス非対応 工具

商品コード : GH-TDM-N
価格 : 2,805円(税込)
・この商品は宅配便での配送になります。
 ご注文時の発送方法で宅配便をお選びください。

ポイント : 56
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
▼配送は宅配便となります。ネコポスではお送りできません。

選択
配送方法で宅配便を選択することを了承します。


⚠ カートに入れても商品のお取り置きにはなりませんので、ご注意ください。


  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

 
ニッパーはガタを直せば永く使える!
ゴッドハンド製ニッパーのガタを直すための専用金床!
練習用ニッパー付き!

 
ニッパーの切れ味低下はガタつきが原因?
◆最近、ニッパーの切れ味が悪くなってきた
◆なんか前と比べてガタガタする気がする
◆白化が目立つようになってきた

 
このような切れ味の劣化を感じる場合、実は刃先の磨耗よりも、ガタつきによる噛み合わせの悪さが原因であることが多いのです。
ニッパーは使い続けているとガタが出てきます。
ガタを放っておくと、切れ味が悪くなるだけでなく、刃ズレを起こしやすくなり、最悪の場合、刃が折れてしまうこともあります。
ガタつきは自分で直せる!
手軽にガタを調整できるように、ゴッドハンドがオリジナルで小型の金床を作りました。
それが「ニッパー調整台ミニ」です。

 
ニッパー調整台ミニは、締める緩める、の2つの作業で、ニッパーを調整する調整台です。

ガタつきを調整することで、ニッパーの切れ味を戻し、より長く使うことができます。
⚠軸調整で強く叩き過ぎると、ニッパーがダメになる恐れがあるので、調整する場合は自己責任でお願いします。

▼全体像と概要説明(音声が出るので注意)
 
ニッパーの調整の仕方
⚠調整はニッパーのバネを外しておこなってください。
ガタつきを調べる
ニッパーの両端を持ち、前後に動かし、ガタつきがないかを調べます。
※ガタつきがある場合は、軸のあたりがカクカクと動く感触があります。

 
▼ガタつきの調べ方(音声が出るので注意)
 
・ガタつきを調べる動画のニッパーは、ガタついている状態をわかりやすくするため、わざとガタつきの大きいニッパーを使用しています。
・少しでもグラつくと感じたら調整をお勧めします。
 
締める
⚠締めすぎた場合は緩めることもできますが、繰り返し何度も締めたり緩めたりできないので、最初に強く締めすぎないように注意してください。
 
❶ニッパー調整台の上へ、ニッパーをセットします。

 
 
※刃を開いた状態で調整台の上に置きます。
 
❷ハンマーで叩いて、締めを調整します(締め完了)

 
緑色の○の箇所を、円を描きながら叩きます(時計回りでも、反時計周りでも大丈夫です)。
・軸の真ん中の、赤い箇所は強く叩くと潰れるので、叩かないでください。

▼締めるときに叩く箇所(音声が出るので注意)
 
※繰り返し何度も緩めることはできないので、締める際に強く締めすぎないように注意してください。
締めすぎた場合、下の「緩める」作業を行ってください。
 
緩める
❶ニッパー調整台の上へ、ニッパーをセットします。


  ※刃の内側が見えている方を上にします。

 
❷ハンマーで叩いて緩め、調整します(緩め完了)。

 
●緑色の円の部分(上下)を叩いて緩めていきます。
 
赤×の,良分(軸の真ん中)を叩くと壊れる可能性がありますので、絶対に叩かないでください。
赤×の△良分(隙間部分)を叩くと潰れて、可動しにくくなりますので叩かないでください。
⚠緩め調整で上下に叩く際、同じ場所を叩き過ぎると破損の恐れがありますので、同じ場所を叩き過ぎないでください。

▼緩め方と確認の仕方(音声が出るので注意)
 
作業場所
ニッパー調整台ミニでの作業時は、グラつかず安定している上で作業してください。

 
安定していない場所での作業は、ハンマーで叩いた力が伝わりません。
安定している上で、作業を行ってください。
ハンマーで叩くと大きな音が出るので、周囲の迷惑にならないよう気を付けて作業してください。

お勧めのハンマー
ニッパーの調整には、重さが350g以上あるハンマーがオススメです。

  【お勧めのハンマーはコチラ >】
対応・非対応 ニッパー形状
〇 対応 ニッパー形状

 
調整台の中心に軸(カシメ)が配置でき、かつ、軸(カシメ)が調整台の穴のサイズよりも小さいタイプ。
(対応例:アルティメットニッパー、ブレードワンニッパー)
※グリップが邪魔になってカシメを調整台の中心に置けないタイプはNGです。
× 非対応 ニッパー形状

 
・ベアリング鋼製
・板タイプ
・グリップが邪魔して調整台の中心に軸(カシメ)を置けないタイプ
練習用ニッパーについて
練習用ニッパーを1本お付けします。
ニッパー調整台の練習用としてお使いください。

 
練習用ニッパーはジャンク品ですので切断能力などはありませんが、刃先が尖っているのでご注意ください。
ゴッドハンドのニッパーをランダムでお送りします。
状態はお選びいただけません。
商品詳細

 
・ニッパー調整台ミニ・・・1個
・練習用ニッパー(ジャンク品)・・・1個
※仕様は予告なく変更になる場合があります。
⚠注意事項
・使用後は汚れや指紋をきれいに拭き取り、適宜、防錆油を塗布して保管してください。
・ケガをしないよう気を付けながら作業してください。
・用途以外のご使用はおやめください。
・周りの人に迷惑をかけないよう、気を付けてご使用ください。
・軸調整で強く叩き過ぎるとニッパーがダメになる恐れがあります。調整は自己責任でお願いいたします。
・調整台の多少の傷や汚れは、使用上の問題はありません。


関連商品

 
工具・作業ツール
ニッパー ペンチ・ベンダー ピンセット 穴開け工具・ピンバイス
ドライバー カッター・ナイフ ハサミ 金属ヤスリ
ダイヤモンドヤスリ 紙ヤスリ・布ヤスリ スポンジヤスリ・特殊ヤスリ ヘラ・スパチュラ
ノコギリ カンナ タガネ・チゼル・スジ彫り用品 彫刻刀
ポンチ・リーマー ルーペ 保管・収納 電動工具
ハンマー 測定機器 クランプ・バイス 洗浄剤・クリーナー
工具セット その他
塗装・仕上げ
エアブラシ コンプレッサー マスキング
溶剤 塗料 スプレー塗料 ツールクリーナー
コート剤 下地材・サフ・プライマー 仕上げ剤 デカール・フィルム
塗装用小物 塗装・乾燥ブース関連 容器 オープナー・こじ開け
その他
造形材料
レジンキャスト・シリコーン ファンド・スカルピー・粘土 型取り用品 ジオラマ素材
金属素材 プラ素材(プラ板・プラ棒等) 接着剤 パテ
ディスプレイ用品
ショーケース アクションベース他 撮影ブース
ゴッドハンドオリジナル
模型用ニッパー アルティメットニッパー カッティングツール スピンブレード・ビットブレード
ピンバイス 神ヤス! 金属ヤスリ・布ヤスリ・当て板 ピンセット
片付け・メンテナンス クラフトグリップ エアソフトガンメンテツール ドリルビット
神ふで

ページトップへ